10月にはいり、ようやく8月17日に解体し福祉施設に使って頂くことになっていたテントのその後の様子を見に行くことが出来ました。

施設のグラウンドにしっかり立てられていました。解体した際に詳しくやり方を記録して頂いていたので組み立てもスムーズだったとのことです。こちらの施設には土木作業のスキルをもった職員さんや重機もあるので安心です。この間大きな台風が来ることもありましたが、テントと重機や車両などをつなげるなどして安全に乗り切ったとのことでした。

dscf2711

こちらの施設は震災で大きなダメージを受け、施設内の建物を数年かけて順番に建て直したり補修していく必要があります。また入居者の方のスペースが失われて狭い場所で不便な生活を強いられています。

20160721_145220

そういった入居者の方々の荷物をテント内に保管して少しでも快適に過ごせるようにしたり、補修期間中の荷物置き場として活用して頂く予定です。また、広さがあるので雨の日のイベントのスペースとしても活用することも検討しているとのお話でした。

dscf2720

せっかくの設備ですのでメンテナンスをしながら是非長く活用していって頂けたら私達としてもとても嬉しいです!